太れなくなる方法はある?太りたくないけど食べちゃうのは…

太りたくない…と思いすぎるのは危険!

“太りたくない…”

 

食べ物が溢れている今の時代
ほとんどの人が
“太るのは簡単”
と感じているでしょう。

 

(もちろん、中には
 “太りたくても太れない…”
 という人もいますが)

 

太りたくないと思えば思うほど
逆に“食べたい”
という気持ちがムクムクと上がってきたり…

 

そして、ガマンのタガが外れると
つい暴飲暴食してしまう…

 

 

そして、後の大きく後悔して
自己嫌悪に陥ってしまう。

 

 

でも、そういうことを繰り返していると
“太るのが怖い”
というようになり、
拒食症になってしまう危険性があります。

 

そして、突然また食べだして止まらなくなり、
“太ってはいけない”
という気持ちから食べたものを吐きだす…

 

そのような過食嘔吐を繰り返してしまうと
健康的にかなり危険な状態になってしまいます。

 

また、食べたものを吐かなくても
太らないように食べた後、
下剤を飲むなんてことをしてしまう場合もあります。

 

下剤で痩せる?

下剤を飲んで痩せようとする人がいるかもしれません。
確かに、食べたものが
体に吸収されずに排出されると

 

脂肪として蓄えられないので
痩せることになると思うのもわかります。

 

ですが、
下剤を飲んで痩せようとするのは
とても危険なことです。

 

下剤なしでは排便できなくなる

そもそも下剤は
便秘の方が仕方なく
腸を強制的に動かして
排便を促すために飲むものです。

 

便秘の方であっても
下剤はできるだけ飲まないに
超したことはありません。

 

なぜなら、
下剤に頼って排便をしていると
だんだんと体が下剤になれてしまい
下剤が効かなくなっていきます。

 

ダイエットのために
下剤を飲んでいるとなると
同じく自然な排便が
困難になっていく危険性があります。

 

リバウンドする可能性が大きい

また、もし下剤を飲んで
体重が落ちたとしても
水分を無理やり出している状態ですので
その体重はすぐに戻りやすいともいえるかもしれません。

 

副作用を伴う

そして下剤は薬ですので
何らかの副作用があります。

 

例えば、腹痛が起きたり、
下剤で排便するというのは
下痢の状態ですので
やりすぎると脱水症状になります。

 

最悪の場合、
腸の病気になりかねません。

 

 

 

太らない薬なんてある?

“太れなくなる薬があれば…”

 

なんていうことは
おそらく多くの人が考えることかもしれません。

 

ですが、そういったものは
残念ながらありません。

 

もしかしたら、
現代の最高医学の知識を寄せ集めれば、
本当はそんなものを開発することも
可能なのかもしれません。

 

ですが、おそらくそのようなことをすれば
ドーピングや麻薬と同じように、
体に害を及ぼすようなもの
になってしまうでしょう。

 

ですから、
世の中にあるダイエットサプリなど
“飲んで入れさえいれば
絶対に太らない”

 

なんてものはないと考えたほうがよいです。

 

ですが、だからといって
全くダイエット効果がない
ということではありません。

 

普段の生活で

  • 腹八分目を心がける
  •  

  • 食物繊維を多めに摂る
  •  

  • ウォーキングなど適度な運動

 

 

 

このように健康的なダイエットを
心がけている方にとっては

 

酵素飲料やダイエットサプリなどは
効果的にダイエットをサポートしてくれます。

 

 

【商品紹介】

いつもスタイルのいいあのコ…

 

“なんにもしてないですぅ~”

 

 

なんていっているけど、
絶対、陰では必死でダイエットやってるはず…

 

 

でも、確かに何にもしていないみたい
○○する以外は…

 

>>○○するだけで痩せる効果を倍増する商品

 

“ビールが止められない…”

 

そんな彼女が
たった3つのポイントを守っただけで
スリムになった!

 

 

ビールを飲みながらでもできる
置き換えダイエットに…

 

>>オススメの酵素ドリンクはコチラ

 

“運動しても…食事を減らしても…”

 

“痩せない…”

 

 

 

詰まった体の体質改善を目指してみませんか?

 

 

★スッキリボディを目指せる酵素サプリ

 

グラビアアイドルは太ると仕事が減る…

そして、お金がない…

 

★回数の縛りなし!返金保証付き!
太れなくなる方法はある?太りたくないけど食べちゃうのは…

 

 

 

 

関連ページ

肥満は妊娠しにくい
30代で太ったという人はたくさんいますが、女性の場合、将来子供を産むということを考えると、もっと真剣にダイエットに取り組む必要があるかもしれません。
過食嘔吐を繰り返す摂食障害の危険性
痩せることを深刻に考えすぎると摂食障害に陥ってしまう人がいます。摂食障害とは食べても食べても満足せず、食べ続けてしまい、それが罪悪感につながり、無理やり吐いて太らないようにしたり、逆にほとんど食べることを受け付けられなくなってしまう精神疾患の一種。
肥満の危険性
誰しもが痩せている方がいいとは限りません。ぽっちゃりしていた方が好きという人もいますし、少々太っている方が可愛げがあったりするかもしれません。ですが、肥満はさまざまな意味でもよくありません…