ジムで運動しても痩せない?燃焼効果を上げる成分を摂れば…

学生の頃から部活で運動していたので
社会人になってもジムに通ったりして
運動は割と良くしている

 

 

でも、どうやら30歳を過ぎたあたりから
20代の頃のように体重が減らなくなってきた

 

 

以前だと、ちょっと食べ過ぎたと思っても
ジムでちょっと運動して汗を流せばすぐに体重が落とせたのに…

 

もし運動を止めたら、
どんどん太る一方になってしまうのかしら

 

せっかく運動しているんだから
もう少し痩せたい…

 

 

 

健康的に痩せるため
ダイエットに運動を取り入れるのは良いことです。

 

ですが、
“運動をしても痩せない…”
と感じている人も少なくないようです。

 

 

運動しても痩せないワケ

運動しても痩せないというのは
それなりの理由があります。

 

 

食べ過ぎ…

本人が運動していると思っていても
実はそれ以上に食べる量が多いという場合があります。

 

“運動さえしていれば、
いくら食べても太らない…”

 

 

というのは
10代や20代前半までのことかもしれません。

 

30歳を過ぎてダイエットをするなら
運動をしつつカロリーもある程度は抑えることをしないと
なかなか痩せるのは難しいでしょう。

 

とはいえ、運動しているのですから
極端にカロリーを抑えて痩せても
リバウンドの元になりますので良くありません。

 

 

代謝能力の低下

30歳を過ぎると太りやすくなるというのは
一握りの例外を除いて、
ほとんどの人に当てはまります。

 

一言でいうと
“代謝能力の低下”
です。

 

人間の体は運動をしている時以外でもカロリーを消費しています。
それを基礎代謝といいます。
30歳を過ぎたあたりから体内の酵素が不足していくことで
基礎代謝量は低下していきます。

 

ですから
30歳を過ぎると太りやすくなる
というのは当たり前のことだったりします。

 

代謝を上げることをサポートするダイエット方法が
酵素ドリンクでの置換ダイエットです。

 

⇒置き換えダイエットで効果が出る3つのポイント

 

 

運動によるカロリー消費を上げるには…

せっかく運動しているのですから
より効率よくカロリー消費をしたいと思うのは当たり前です。

 

少しでも運動によるカロリー消費を増やし、
効率よく体を燃やすのに効果的な食材、成分
を紹介します。

 

運動による代謝を上げる成分

 

摂ることで運動による燃焼効果を
サポートしてくれる成分の例を紹介します。

 

燃焼効果を高める成分の例

カプシクムペッパー :唐辛子由来の活性成分

 

L-カルニチン    :脂肪燃焼をサポート

 

カプサイシン    :発汗作用や脂肪燃焼の促進効果

 

ブラックジンジャー :18種類ものアミノ酸を含有

 

 

こういった成分は食品から摂ることもできますが
全ての成分が含まれている食品なんてありませんし、
充分な量を摂ろうと思うと
たくさんの量を食べなければいけません。

 

例えば、
カルニチンは牛肉に含まれていますが、
充分なカルニチンの量を摂ろうと思えば
100gの牛肉を1.7枚分になり、
カロリーは847キロカロリーにもなってしまいます。

 

これらの成分を食品だけで補おうとすると
カロリーオーバーとなって
逆に太ってしまいます。

 

 

それ以前に、
複数の成分を摂るために食品を揃えるなんて
とても手間のかかることです。

 

 

効率よく燃焼アップしたいならサプリメントがおススメ♪

 

燃焼アップ成分を効率よく摂るには
サプリメントがおすすめです。

 

サプリメントをお勧めするワケ

  • 摂取するのが簡単

    サプリメントですと1日に必要な量をほんの数粒で摂取することができます。

  •  

  • カロリーの心配が要らない

    サプリメントで有効成分を摂れれば余計なカロリーを摂る必要がありません。

  •  

  • 経済的

    有効成分を食品で摂ろうとすると却って高額になってしまうことがあります。

 

以下のページでは
ダイエットをサポートしてくれるサプリメントを紹介しています。

 

⇒厳選ダイエットサプリメント

 

 

>>トップページに戻る<<